日野美歌 voice×dance

魂が 謳う 踊る 命 煌めかせて
“日野美歌 voice×dance”(横浜音祭り2013連携イベント)
この様に題したフライヤーと共に撮影依頼を受けたのは8月初旬、
歌とDANCEの新しい共存・共鳴… 斬新な公演になりそうな予感!。

20130927_01
当日リハーサルの模様、後ろのホリゾントが明るいので(ホリの色が良く出る様に)
ホワイトバランスはセンターへのスポットライトでプリセットしたモノ以外に2パターン
=念の為計3種で各シーンを撮る事にしました。

20130927_02 20130927_03
ステージ装飾「ドウダンツツジ」バトンを降ろして慎重に照明調整、
緞帳を開けたままの舞台… こんな演出でお客様をお出迎え。

20130927_04
櫻丞亮翔(おうじょうはじめ)さんの独創的な舞いでスタート、
倒れ〜悩み〜起き上がれない彼を救ったのは、♪ “Amazing Grece”。

20130927_05
衣装は“ROUROU”早園マキさんが朧朧国柄を用いて、
この日の為にデザイン&製作 舞台を一層華やかに。

20130927_06

20130927_07

20130927_08

20130927_09

20130927_10
アンコールも含め全14曲(7曲danceとコラボ)、歌とDANCEの新しい共存・共鳴… 納得!
新しい事に挑む皆さんの姿勢&精神に圧倒されました。

20130927_11
前列左から、平賀万里子・福田朋来・櫻丞亮翔・佐々木 諒
後列、ウエキ弦太(Gt.)・土井孝幸(B)・加藤 実(Pf.)・日野美歌(Vo)・板倉賢林(Key)
佐野 聡(Tb./Perc)(敬称略)

撮影:9月27日(金)
舞台監督:佐々木 諒・主催:Queeru・後援:横浜アーツフェスティバル実行委員会
撮影協力:横浜にぎわい座

ステージ装飾:Kangaroo Factory・衣装(日野美歌):ROUROU

日野美歌さんの最新情報は オフィシャルサイト“桜かふぇ” でチェック!




日野美歌 voice×dance」への2件のフィードバック

    1. 店長

      Makotoさん ありがとうございます、
      掲載写真の状態でお客様をお出迎えしました。
      いつも素敵な装飾(装花)なので撮り甲斐があります!。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*